So-net無料ブログ作成

栃尾あぶらあげ [料理]

油揚げは大人になってから好きになったもの
今回食べたのはこれ。
150830_184119.jpg
とにかく厚い!
ボリュームがあるので食べ応えがある感じ。
ちょっとしたおつまみに、軽く炙ってネギ、生姜、おかか、醤油をかけて食べると
なんとなく懐かしい感じがする

ブラックペッパー&クミンシード(GABAN) [料理]

最近特に減塩を心がけているので、スパイスはとてもよい調味料のうちの一つだと思う。
今回使ったのは、これ。

P2122667.JPG
ブラックペッパーを使って、大根とサクラエビの炒め物に。
P2122666.JPG
クミンシードを使って、カリフラワーとトマトのサブジを作ってみた。

ブラックペッパーは、少し前まで、粒胡椒を挽いていれていたが、
やはり、このように振るだけで味付けできるのは改めて便利だな、と思った。
私はスパイスを食器棚のひきだしにいれているので、
GABANの蓋にスパイス名が書いてあるのはとても便利。

お正月大学2(お正月ニッポンプロジェクト) [料理]

以前、お正月大学キュレーターに認定されたと書きましたが、
いよい今日からお正月。
PC312558.JPG
(年末に全て手作りしたおせち料理です。)
お正月大学では、
祝箸やお節料理、お年玉、お屠蘇、角松、鏡餅など
いろいろなしきたりがあることがわかりました。
よろしかったら、下のページでお正月について勉強してみませんか?
https://www.facebook.com/oshogatsuNP
https://twitter.com/oshogatsuNP

レンジでとろっと半熟たまご(EBISU) [料理]

少し前にポーチドエッグにはまったことがある。
でも、意外と作るのが面倒だなと思っていたら、こんなものを見つけた。
PB182376.JPG
この容器でレンジでお湯を温めて、穴を開けた卵をいれて、加熱して、取り出してそのまま放置。
一応、ポーチドエッグはできる
まあ、科学の実験のようで楽しめた。

白菜鍋用スープ・白湯しお味(モランボン) [料理]

去年まで、鍋のスープは、豆乳鍋のスープ以外は自分で作っていた。
が、内食がはやりのせいか、鍋のスープのバリエーションがたくさんでてきたので、
今年はトマト鍋、イタリアン鍋に続き、白菜鍋のスープを使ってみた。
120128_185157.jpg
はっきりいって、ニンニクの利いたトンコツの味。
入れたのは、鶏手羽、えのきたけ、マイタケ、豆腐、ネギ、水菜
(白菜鍋なのに、白菜は苦手なので水菜にした)。
〆は、ラーメンをいれたら、本当にトンコツラーメンになった。
トンコツ味が好きな人なら好きな味だと思う。

ラー油鍋 [料理]

寒くなってきたので、鍋物が食卓に並ぶことが多くなった。
今回、ラー油(S&Bぶっかけ!おかずラー油)で「きりたんぽカレー鍋」を作ってみた。
IMG_4536.JPG
正直、カレーにラー油?と思ったけれど、
お肉にラー油とカレー粉をまぶすことによって味がしっかりとつくし、
カレーのスープにも意外にあうことがわかった。
辛いので体がポカポカと温まり、これからの季節によさそう。
おかずラー油は、フライドガーリックとアーモンドがたくさん入っているので、コクがあって、おいしい!
ごはんにかけて食べるだけでもごはんを食べすぎて困ると心配してしまいそうなほどだった。
きりたんぽも初めて作ったけれど、香ばしくてとても美味しかった。
それと、角ハイボール缶(サントリー)。
ハイボールって、ウィスキーの味が濃くて、あまり鍋にはあわないと思っていたが、
これは、レモンの味がきいていて、すっきりしているので、カレーにとてもあうことがわかった。
鍋でなくても、カレーと相性が本当にいいと思う。
口の中をすっきりさせながら、飲むのにちょうどいい。

純正胡麻ラー油(竹本油脂) [料理]

しばらく前からのブームで、ラー油はいろいろ使っている。
今回使ったのは、これ。
IMG_4516.JPG
水餃子鍋に、ラー油を利かせて、食べてみた。
具なしのシンプルなラー油だけれど、ごま油とトウガラシだけしか入っていない
純正のものなので、えぐみがなくて、香りがよくていい。

デミグラスソースの素(日本食研) [料理]

デミグラスソースは昔は缶しかなかったので必要なだけちょっと使うのに
とても不便だと思っていた。
今回使ったのは、これ。
IMG_4378.JPG
袋状の容器に粉末で入っているのでとても便利。
今回のように少しだけ使いたい場合に簡単に入れられるところがいい。

今年の夏の暑い時期に、このメニューは何回も活躍した。
<豆腐入りカレー冷やし麺(4人前)>
材料:
 ・合いびき肉・・・・・・・・・・100g
 ・豆腐・・・・・・・・・・・・・・・1丁
 ・生麺(少し太め)・・・・・・4つ
 ・玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・1/2個(みじんぎり)
 ・トマト・・・・・・・・・・・・・・・1個(みじんぎり)
 ・にんにく・・・・・・・・・・・・1かけ(みじんぎり)
 ・生姜・・・・・・・・・・・・・・・1かけ(みじんぎり)
 ・赤トウガラシ・・・・・・・・・1本(みじんぎり)
 ・カレー粉・・・・・・・・・・・・大匙3
 ・ローレル・・・・・・・・・・・・1枚
 ・青ネギ・・・・・・・・・・・・・・5cm(小口切り)
 ・醤油・・・・・・・・・・・・・・・大匙1
 ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
 ・デミグラスソース・・・・・・大匙2(100ccの水で溶く)
 ・油・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙1

作り方:
1.ニンニク、生姜、唐辛子を油で炒め、香りがでてきたら、玉ねぎを炒め、透明になるまで炒める。
2.1.に合いびき肉を入れ、パラパラになるまで炒める。
3.2.にカレー粉をいれさらに炒め、トマト、ローレルをいれてさらに炒める。
4.3.に豆腐をいれ、混ぜて炒める。
5.4.にフォンドボーを入れ、10分くらい煮る。
6.5.に醤油、塩をいれ、味をととのえ、さっと煮てから、火を止め、青ネギを和える。
7.麺をゆでて、水でさっとぬめりをとり、6.をかける。

夏場にぴりっと辛くてとてもおいしく食べられる。
カレーにフォンドボー?と思われるかもしれないが、いれるだけでコクがでて
カレーを補佐しておいしくしてくれる。
このデミグラスソースは簡単に常備できるのがとてもうれしい!

レシピブログの新商品「洋食作り」で作るレシピコンテスト参加中
洋食作りの料理レシピ
洋食作りの料理レシピ


豆板醤・黒(富士食品) [料理]

私は中華が大すき!
よく、マーボー豆腐やマーボ茄子、エビチリを作る。
今回は、この商品を使って、坦々麵風のものをつくってみた。
IMG_4365.JPG
生姜、ニンニク、唐辛子をごま油で炒め、それに
豚ひき肉をいれて、パラパラになるまで炒めてから、
トウバンジャンをいれ、日本酒、醤油、塩で味つけした肉みそを
鶏がらスープでとき、上に思いっきり、生のニラと青ネギを散らしてみた。
このトウバンジャンは、辛いだけではなく、味に深みがあるので、
あまり辛いものが好きじゃない人にも楽しめると思う

『ジョン・カビラの「エコうま」レシピショー』の料理を作る [料理]

2011年9月17日(土)19:00~19:30 BSフジにて放送された
『ジョン・カビラの「エコうま」レシピショー』の料理を実際に作ってみました。

もともとエコには興味があり、今の時代なるべくエコでしかもおいしい料理を作りたいな
と思っていたので、挑戦のしがいがありました。
番組内では、いろいろなコツが紹介されてとても参考になりました。
1.かぼちゃは切って煮てから皮むく
(生のかぼちゃの皮を切るよりも煮てから向いたほうが楽だから)
2.鶏だんごは、よく粘りがでるまでねる。あまり煮え立った茹で汁ではゆでない。
(なめらかな舌触りになる)
作ったのは、煮たかぼちゃを使い切った料理3品とたった一つの鍋で作る和食3品。
IMG_4349.JPG
上左から「かぼちゃと枝豆のサラダ」「肉巻きかぼちゃむすび」
上右から「鶏だんご」「きのこの胡麻あえ」「豆腐スープ」
IMG_4347.JPG
「ハロウィーンスープ」

私が特に気に入ったのは、ハロウィーンスープ。
普通パンプキンスープは、玉ねぎをバターでいためて、かぼちゃを入れ、コンソメで煮て、
牛乳をいれて作るけれど、これはかぼちゃとバナナ!と牛乳のみ。
正直バナナはどうかな?と思ったけれど、コクと甘味がでて簡単でとってもおいしかったです。
柿!とキノコの胡麻和えも柿の甘さが箸休めがわりになってよかったし、
肉巻きかぼちゃむすびも焼いた肉がかりっとしていて食べやすくて楽しめました。

エコ料理でも無駄なくおいしく食べれることがとてもよくわかりました。
是非、みなさんも作ってみてください。

レシピは下記で。
http://www.bsfuji.tv/ecouma/

http://www.ajinomoto.co.jp/activity/kankyo/eco/ecouma/
110907【エコうま】ブロガーバナー(味の素)1.jpg