So-net無料ブログ作成
ガーデニング ブログトップ

油切れの良いカス揚げ(新越ワークス) [ガーデニング]

料理が大好きなので、キッチン道具にもこだわりがある。
今回買ったのはこれ。
DSC07533.jpg
網のものはよくあるけれど、しっかり油カスはとれるけれど、なかなか掃除しにくいし、
油切れが悪いので何かないかな?と思っていた。
たまたま、燕三条の製品フェアをやっていて、それでこれを見つけた。
とにかく、油や水がすぅーっと流れるところがいい。

育てるサラダ(サカタのタネ&ファミリーマート&住友化学園芸株式会社) [ガーデニング]

ガーデニングは大好きで、家庭菜園もしている。
今回やってみたのはこれ。
DSC06993.jpg
すでにタネと土と容器と鉢受けがセットになっていて、
土に水をいれて膨らませて、タネを蒔いて育てるだけ。
簡単にできるところがいい

サカタスーパーミックスA [ガーデニング]

ガーデニングが大好きで、ベランダにアジサイ、クレマチス、バラ、ハーブなどいろいろ植えている。
今回使ったのはこれ。
DSC07115.jpg
植物を育てるのに重要なのは土だと思う。
ベランダなので鉢植えになるが、やはり、土はとても大切。
このスーパーミックスAは黒々としていて、重すぎず、ふかふかしていてとてもよい土だと思う。
今回、ダリアを植えてみたが、他の土と比べるとかなり違う。
おなじ時期に違う土で同じダリアを植えてみたので、違いはとてもでてくると思う。
今後が楽しみ!

【DCMブランド 栽培セットPartⅡ】 [ガーデニング]

栽培セットの豆苗とパクチーを栽培しています。

パクチーは10日でやっと発芽しました。
DSC06868.jpg
収穫するまでまだまだ時間がかかりそうです。

豆苗は、2日くらいで発芽しました。
DSC06700.jpg
そして12日目で収穫!
DSC06872.jpg
早速、豆腐とカニカマを鶏ガラスープで煮て、豆苗を入れてスープにしてみました。
豆苗の味がしっかりとして美味しかったです!
DSC06897.jpg
豆苗は1セットで3回分のセットになっているため、早速、2セットめをセットしました。

本当に発芽して食べられるようになるんですね!
ただ、水をやるだけなのでとても簡単でした。
それに思ったよりも美味しい!

◎DCM家庭菜園サイト限定公開!
・webだけの限定レシピ公開中!栽培セットのプレゼントキャンペーン実施中!
・園芸家の深町貴子先生のワンポイントアドバイス、「春から始める家庭菜園」コラムが読めます。
 この春家庭菜園を始める方は必見!
https://goo.gl/rE7w2C

こちらの栽培セットを購入するには、こちらまで!
https://www.dcm-hldgs.co.jp/shop_search/

【DCMブランド 栽培セットPartⅠ】 [ガーデニング]

家庭菜園用の栽培セット、早速、挑戦してみました。

こちらは、パクチー。
中をみてみると、このセットの中には、プランター、水の受け皿、育て方の説明書、種、栽培用土、肥料などが入っていて、これだけで家庭菜園ができるようになっています。
DSC06647.jpg
水の受け皿に、プランターを置いて、プランターに、栽培用土の袋に水を入れて、混ぜ込んだ土を
いれます。
そして、土に溝を作って種を蒔くだけで、簡単でしかも、汚れなしでセットすることができました。
DSC06653.jpg

他にも豆苗を蒔きましたが、こちらは、土は、少な目で、直接種を蒔いて、ダンボールなどで
覆いをして暗くしておきます。
DSC06645.jpg

当たり前ですが、植物の種類によって違いがありました。

さて、発芽はいつでしょう?今から楽しみです。
◎DCM家庭菜園サイト限定公開!
・webだけの限定レシピ公開中!栽培セットのプレゼントキャンペーン実施中!
・園芸家の深町貴子先生のワンポイントアドバイス、「春から始める家庭菜園」コラムが読めます。
 この春家庭菜園を始める方は必見!
https://goo.gl/r1IWvG

こちらの栽培セットの購入についてはこちらまで!
https://www.dcm-hldgs.co.jp/shop_search/

腰掛け台車らっ君Ⅱ [ガーデニング]

ベランダで家庭菜園や花々を育てている。
が、腰痛もちなので結構つらい。
そんなときにTVで見かけて買ってみたのがこれ。
DSC02560.JPG
ベランダを座りながら移動して座るのにとても便利。
中に収納があるので、しゃべるや鋏をいれられるのもうれしい。
最近はいろいろなものがあるんだな、と感動

ペットマト・スイートバジル [ガーデニング]

私はガーデニングが趣味。
毎年、トマトとバジルを育てているが、今年はこんなものを見つけた。
P4280334A.jpg
なんと、ペットボトルで育てられる、トマトとスイートバジル。
ペットボトルに水をいれ、ペットマトホルダーに種と覆土をするだけで、日当たりのよい窓辺で育てるという。
1週間に1度水を付属の肥料を混ぜた水を入れ替えるだけだという。
どのくらいのトマトとバジルが育つのか、疑問だけれど、面白そう!

追伸:
結局、トマトは花は咲いたが実はならなかった。
バジルもいまいち発育不良。
育て方が悪かったのか?でも、私はかなりガーデニングは得意なのだけれど。
トマトも鉢で植えたものは実が鈴なりになったし。
ガーデニング ブログトップ